大規模修繕と大規模改修の違い

スタッフブログ

あなたはマンションの「大規模修繕」「大規模改修」の違いを考えたことがありますか?
意味を分けないで使われていることが多いですね。国土交通省の定義づけでは次の通りです。

・補修  現状のレベルを実用上支障のないレベルまで回復させる
・修繕  現状のレベルを新築当初のレベルまで回復させる
・改修  現状のレベルを現時点で望まれるレベルまで回復させる

図で分かりやすくすると
マンションの補修・修繕・改修の考え方

大規模修繕の工事費用が高い、安いといっても実際マンションの工事が「補修・修繕・改修」なのか決めないで比較はできませんね。
まず、あなたや管理組合の皆さんが将来のマンションの姿を位置づけるかによって工事費用は変わります。
あなただったらどこを目指しますか?

みんなが基準を知らなかったり、合わせていないのが大規模修繕・大規模改修の分かりにくいところです。
国土交通省からマンションの大規模修繕についてガイドラインや指針がでています。
大規模修繕を検討する上でものさし作りから始めてみませんか。

アーバン・プランニング福岡事務所では管理組合への出張勉強会を行っております。
ご相談・お問い合せフォームよりお気軽にどうぞ。

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734