住宅金融支援機構 マンションすまい・る債をご存知ですか?

スタッフブログ

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)のマンションすまい・る債が9月20日まで応募受け中です。

マンションの修繕積立金の計画的な積立てや適切な管理をサポートするための債権です。

10年満期時の年平均利率は0.152%(税引前)です。1口単位50万円になっています。

すまい・る債はこちら

http://www.jhf.go.jp/loan/kanri/smile/index.html

 

特徴の一つはマンション共用部分リフォーム融資の金利の0.2%引き下げがあります。

今月の実行で金利は0.54%(別途保証料がかかります)ですから金利が0.2%下がるのは大きいですね。

金利はこちら
http://www.jhf.go.jp/files/100066974.pdf

 

マンションの大規模修繕で修繕積立金が足りなくなるマンションが半分を超えるといわれています。

長期修繕計画で修繕積立金を見直すにしてもやはり急激なアップには管理組合の合意形成が難しいことは疑いがありません。

マンション長期修繕計画を見直すとき、段階的な資金調達の手段としてメリットはあると思います。

融資はこちら

http://www.jhf.go.jp/loan/yushi/info/mansionreform/index.html

 

管理会社任せにせずに自分たちのお金ですから自分たちで管理を始めましょう。

アーバン・プランニング福岡事務所ではマンションのキャッシュフロー(お金の流れ)のチェックを無料で行います。

管理会社以外にセカンドオピニオン(よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」、または「意見を求める行為」のこと)としてお役立てください。

マンション大規模修繕福岡は福岡県・佐賀県のマンションにお住まいの皆さま、管理組合の皆さまが納得してマンションライフを送るための支援をおこなっております。

特に長期修繕計画に基づく修繕積立金については1日でも早くチェックをすることが管理組合の皆さまのリスク回避になります。

少しでも気になったら下のお問い合せフォームよりお気軽にご相談ください。

 

 

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734