大規模修繕の計画から完成までは約2年かかります

スタッフブログ

管理組合の皆さんがマンションの大規模修繕を意識するのは管理会社から管理費の値上げ築12年に向けての大規模修繕計画の実施ではないでしょうか。

修繕積立金が段階的に上げられる長期修繕計画の場合、その時期がくれば管理会社から計画に基づいた修繕積立金の改定がまず理事会に提案されます。

 

当然、管理会社から説明がありますが説明自体が稚拙であったり、管理会社の担当が理解しきれておらず管理組合が納得できる説明になって居ない場合があり修繕積立金の改定が見送られることが多く見受けられます。

結果として大規模修繕が本来のマンション改修までできる予算が積立てられていればいいのですが不足する事態も多いものです。

管理組合の皆さんの中で建築はわからない工事金額が大きすぎて実感がないそもそも無関心な方もいらっしゃると思います。

 

修繕積立金は自分たちのお金です。使い道のチェックは管理組合の皆さんで考えてみませんか。

大規模修繕は計画の策定から工事の完了まで約2年間かかります。大規模修繕の最初の一歩は管理会社からのアプローチだと思います。

マンション大規模修繕福岡を運営しております株式会社アーバン・プランニングでは管理組合の皆さまの状態にあった無料サービスをご用意しております。

お住まいのマンションに関心が出てきたら、理事や修繕委員になったらどうぞお気軽にご相談ください。

 

ご相談はメール・お電話・ファックスで承っております。

メールは下記のご相談・お問い合せフォームよりどうぞ。

お電話 092-292-0734   ファックス 092-292-0735

ホームページを見てと一言どうぞ。

 

 

 

 

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734