注意! マンションの機械式駐車場には寿命があります。

スタッフブログ

マンションで機械式駐車場を採用されているところも多いと思います。

機械式駐車場にも寿命があることをご存知ですか?

 

機械式駐車場の寿命は一般的に25年から30年といわれています。

うちの駐車場は30年近く経つけどきれいだから大丈夫と思ったあなたへ。

 

機械式駐車場は実際に車を置くパレット、パレットを動かす機械、機械コントロールするための制御盤によって構成されています。

建設されて30年以上が経過するとこの制御盤の生産が中止されていることが多くなります。

そうすると機械部分に問題が無くても制御できなくなるわけですから機械式駐車場の全部取替の可能性があります。

管理会社または機械式駐車場のメンテナンス会社などと連携をとりメーカーの動向を知り、マンションで部品などの在庫を持つなどの対応ができれば機械式駐車場の寿命を延すことができます。

また、機械式駐車場を導入されているマンションは比較的利便性の良い場所にあります。

交換の時期にはマンションにお住まいの皆さんも年齢により車を手放すことがあり駐車場の使用台数が減ることなどを考えて駐車台数の見直しなども検討することが必要です。

機械式駐車場の交換には150万円から200万円が必要だとも言われています。

国土交通省の機械式駐車場の修繕積立金の目安は1台当たり1ヶ月6000円以上です。

 

機械式駐車場の長寿命化、駐車の適正台数、修繕積立金の収支、大規模修繕の計画などを念頭におきましょう。

現在の駐車料金や修繕積立金が安いといって喜んでいると後で一時金の徴収や急激な修繕積立金のアップが待ちうけています。

大規模修繕のときに建物の状態を正確に把握して長期修繕計画の見直しを行いましょう。

 

マンション大規模修繕福岡を運営しております株式会社アーバン・プランニングではマンションや大規模修繕に関するコンサルをおこなっております。

ここまでブログをお読みいただいて共感しても管理組合で予算をとっていない、効果が分からないのでマンションの理事会や総会で合意がえられないというマンションの管理組合の皆さまのために長期修繕計画の無料チェックを行っております。

いつ何をしたら建物を健全な状態で保つことができるのか計画の見直しをしてみましょう。

 

福岡・佐賀のマンションにお住まいの皆さまで気になったら下記のお問い合せフォームからお気軽にメールしてください。

相談がありますの一言で結構です。

 

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734