お済ですか? 特殊建築物定期調査と報告書の提出

スタッフブログ

あなたはマンションで定期調査や報告が必要なことをご存知ですか?

そういえば総会の時の決算報告で聞いたような気がする・・・・と思われた方は非常に記憶力がいいですね。

 

3年に1回調査と報告が必要なことが建築基準法で定められています。

特殊建築物???何でしょうか。

文字通りマンションの現状を把握する健康診断です。

皆さん方がお住まいのマンションで5階以上の建物の多くが該当します。

今年は福岡市でいうと博多区と南区に建っているマンションが報告しなければなりません。

しかし、この定期調査や報告はほとんどのマンションでは法律で決められた作業に終わってしまいます。

 

ここでマンション大規模修繕福岡からご提案です。

当然ながら特殊建築物定期調査と報告には費用がかかっています。

有資格者が調査を行い報告書を作成、提出しますのでマンションの大きさや条件から金額は変わりますが10万円前後から費用がかかります。

それが役所に提出されるだけではもったいない。

もっとマンションの維持管理に使いませんか。

 

例えば人間でいうと特殊建築物定期報告が健康診断、大規模修繕が人間ドックです。

健康診断で色々な測定が終わって医師の問診がありますね。

特殊建築物定期調査でもこの健康診断の問診にあたる部分をやってみませんか?

また、健康診断でも再検査や治療が行われます。

ですから折角3年ごとにある建物調査なので前回の調査からマンションの状態がどのように変わったのか、何か悪い所は無いのか把握してみませんか。

これはかかりつけの病院だったらカルテがあってその人の個性を把握した上で診断、必要に応じて治療することと同じです。

 

マンション大規模修繕福岡を運営している一級建築士事務所の株式会社アーバン・プランニングでは有料で特殊建築物定期調査報告を行っております。当社の調査費用はほとんどのマンションで現在お支払いの料金と同じで調査報告が可能です。

マンションの管理費や修繕積立金を無駄にしないためにも調査と同時に報告書の内容を知りましょう。

株式会社アーバン・プランニングでは報告書作成時にマンション管理組合の理事会や総会で報告書の内容を理事や組合員の皆さまにご説明いたします。マンション大規模修繕福岡からの特典です。(無料)

 

人間と同じで病気になって治療するより予防を心がけましょう。

マンションは人と違って自分で完治することはありません。

株式会社アーバン・プランニングではあなたのマンションのホームドクターとしてあなたとご一緒にお住まいのことを考えていきます。福岡県・佐賀県のマンションにお住まいのあなたからのご相談・お問い合せは下のフォームよりお気軽にどうぞ。

 

 

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734