福岡・佐賀 マンション管理会社の皆さまへ

新着情報

福岡・佐賀の管理会社の皆さま。はじめまして。

マンション大規模修繕福岡を運営しております1級建築士事務所 株式会社アーバン・プランニング福岡事務所です。

 

当社は大規模修繕に特化したマンション大規模修繕のコンサルタントです。

200911謦ョ蠖ア・井ココ迚ゥ01・・_DSC9267

マンションの大規模修繕をする上で建物の修繕改修はもちろん、管理組合

の合意形成について20年以上の実績を積み重ね続けております。

早速ですが、マンションの大規模修繕の工事金額が上昇して修繕積立金で

は足りなくなっているマンションが約半数あるといわれています。

これは分譲時の修繕積立金を低く抑えたことが大きな理由です。

また、本来長期修繕計画の計画自体が汎用性のあるものを下敷きにして当

該マンションの特性が反映された計画になっていないなどの理由も挙げられます。ここで問題なのは一度決めてしまった修繕積立金を適正な金額までどのようにして上げるかという事ではないでしょうか。

 

マンションの管理組合では修繕積立金を上げることを検討する上でその理由が「長期修繕計画だから」では納得しにくい状況になります。組合員の皆さまはおそらく長期修繕計画の信憑性の問題、提案当事者である管理会社への改訂提案に対する漠然とした不満、なにより分からないことは後回しにしたいという気持ちがはたらいていると思います。

しかし、早期に修繕積立金の見直しを行わなければ建物調査診断などで大規模修繕の工事金額が判明して工事内容を決定していく段階でもっと大きな問題になることは間違いありません。一時金徴収や修繕積立金不足が原因の借り入れとその返済のための毎月の修繕積立金の大幅なアップが考えられます。

こうした管理組合、管理会社の皆さんのリスクを減らすためにも当社の特殊建物調査・報告をご利用しませんか。

 

修繕積立金の検討ひいては管理組合と管理会社の信頼関係を考えるにあたっても3年に一度の特殊建物定期調査報告はいいきっかけになります。報告を単に役所に提出する書類にするのではなく管理組合に建物の現状やマンションのトレンドを知ってもらうことで将来の大規模修繕に向けた長期修繕計画や修繕積立金の検討をはじめることができます。

管理会社から管理組合の皆さんに修繕積立金の改訂を提議しても難しいことはどのマンションもかわりません。

大規模修繕専門の設計事務所をコンサルタントとして使うことにより管理組合に管理会社としても客観的に、高い透明性で提案することができます。マンションによって今までの経緯が違いますのでそれぞれのマンション管理組合の組合員の皆さまに合わせた分かりやすいご説明、ご提案も可能です。

 

最初から高額な費用がかかることは管理組合の予算組で難しいかもしれません。もし、今までの特殊建築物定期報告書と同程度の金額でしたら、目的が明確で必要であれば管理組合の皆さまも納得できるのではないでしょうか。

アーバン・プランニングではお住まいの皆さまの安心と資産を守るためのお手伝いをいたします。

 

ご相談・お見積は無料です。

お気軽にこのページのご相談・お問い合せフォームもしくはお電話092-292-0734でどうぞ。

 

 

 

『 ご相談・お問い合わせ 』

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL : 092-292-0734